|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

再興九谷

古九谷が絶えて約100年の後、江戸後期文化3年(1806)に加賀藩により春日山窯が開かれました。  これを契機に次々に新しい窯が興ります。 これらの窯はいずれも産業指向をめざし、日常品の生産を行っていました。
この時期の各窯は各々特徴ある作風を確立しており、今日の九谷焼の隆盛の源流となっています。


春日山窯

民山窯

若杉窯

小野窯

吉田屋窯

宮本窯

永楽窯

佐野窯

九谷庄三

前のページ
古九谷の色彩法
コンテンツのトップ 次のページ
再興九谷 春日山窯