|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

坂井秀吉 陶歴

手造りの土ものにひかれて・・・

百万石の誇りを支え続けてきた霊峰白山を望む豊かな加賀平野の、そのちょうど中心に位置する九谷の里。
この里が産み出した優美な色どりをかもし出す、伝統ある数々の焼物。
その幽玄の世界に魅せられて、特に温かみのある手造りの焼きものに一生を捧げる決意をいたしました。
日頃のくらしの友として、末永くお役に立てれば幸いです。

略   歴

  昭和三十年 石川県小松市に生まれる。
  父二代久徳窯 坂井久善より造形・窯技・本窯釉・染付・練込等各種の技法を学ぶ。
  石川県九谷工芸訓練校にて伝統工芸作家高陶岳氏に師事、釉彩・下絵付・デザイン等の研究を重ねる。
  平成十三年 九谷和窯 開窯  
  平成十五年 伝統工芸士に認定される。
     
    伝統工芸士 
             坂井秀善