|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

原田實 陶歴

1964(昭和39年) 金沢美術工芸大学 工業デザイン専攻卒業
1965(昭和40年) 金沢美術工芸大学 工芸科(陶磁)勤務
1972(昭和47年) 第28回金沢市工芸展 出品(受賞7回)
1973(昭和48年) 第29回石川県現代美術展 出品(受賞5回)
1979(昭和54年)  第1回日本新工芸展 出品(受賞2回)
                     第11回日展 出品 (入選19回)
1981(昭和56年) 東京青山「陶和」にて個展
1984(昭和59年) 金沢勤労者プラザービル、ホール陶壁共同制作
1987(昭和62年) 石川県高松町産業文化会館、ホール陶壁制作
1988(昭和63年) 東京渋谷「ギャラリー塊多」にて個展
1989(平成元年) 小松空港ホールにて個展
            石川県志雄町北國銀行保養所、ホール陶壁制作
1990〈平成2年) 第12回日本新工芸展 審査員
1991 (平成3年) 第47回金沢市工芸展 審査員
            第47回石川県現代美術展 審査員
            金沢「犀川画廊」にて練り込み二人展  
1992 (平成4年)  92`日韓交流展 金沢展「ギャラリー玉川」 
            釜山展「KBS放送局展示室」
1994 (平成6年) 第50回石川県現代美術展 審査員
1995 (平成7年) 東京新宿「ギャラリー巴堂」にてグループ五彩展      
             金沢「ギャラリーKAZU21」にて「練込の器」個展
1999(平成11年) 第21回日本新工芸展 審査員

    金沢市工芸協会参事
    財団法人 石川県美術文化協会会員
    石川県陶芸協会会員
    社団法人 日本新工芸家連盟評議員
    金沢美術工芸大学教授

                    原田實