|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

宮下平太郎 陶歴

九谷焼は今から三百年前に存りその良さは絵付上釉磁胎があいまってかもし出す豪放重厚な作ゆ
きにあり世界にも誇るべきものとされています。
 明治三十四年寺井野村に生れ十四才の頃より作家松浦善六先生に師事を受け伝統九谷焼の研究を始め大正六年徒弟試験に優秀な成績で賞を受け大正十二年二十三才より独立し今日に至る迄各種展覧会に出品入選の栄を数多く受け又、昭和五十二年には伝統工芸士に認定され広く世間に認めていただく事が出来ました。
私はこれからも独自の運筆にて美しく重厚で侘の漂よう九谷焼の製作に精進したいと思います。
今後一層の御指導と御支援をお願い致します。


       九谷焼陶芸作家
         宮下平太郎

           号 鶴平