|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

吉崎英治 陶歴

昭和 二 年 金沢に生れ父初代東山に師事 
       九谷焼色絵細密画技法を修得
昭和四十七年 創造美術展第二十五回展を記念し陶芸部新設、会友出品
  〃    創作陶芸団体うめばち会主宰
昭和四十八年 国指定無形文化財事業により三年間の研修(文化庁)
昭和四十九年 より田村耕一先生にロクロ成型の指導を受ける(心と技)
昭和 五十年  金沢九谷振興展技術賞受賞
昭和五十一年 日本伝統工芸展二十回展入選
       以来十六回入選
昭和五十四年 (社)日本工芸会正会員認定
金沢工芸大賞コンペティション、他各種展入選
平成 四 年 シンガポール日本文化祭「石川県陶芸協会選抜展」委嘱出品
平成 十四年  ソウル日本文化祭「石川県陶芸協会選抜展」委嘱出品
平成 十 年 兼六園茶会展市長賞受賞 同茶会委嘱出品
平成 十二年 大和高岡店にて茶陶展開催
平成 十三年 大和本店にて茶陶展開催
金沢市買上。中村記念美術館蔵
石川県陶芸協会理事、監事歴任
社団法人日本工芸会正会員。同石川支部幹事
金沢市工芸協会会員

色絵陶磁に伝統の味わいを損なうことなく現代にマッチした
感覚を具現できたら素晴らしい。そしてその事をあくなき
迄に追究するのが現代に生きる作人の責務と考え日々精進
致して居ります。

九谷 東山窯 (とうざん)