|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

和田昭男 陶歴

    青良窯

            

 霊峰白山を仰ぐ、九谷の里加賀百万石の地に昭
和三十四年に開窯し、以来三百三十年の伝統工芸
を今に伝える九谷焼の製作の中で高温釉を基調と
する本窯絵村の研究に専念し、更には現代感覚に
応えられる図柄、形状を追究し釉薬の研究に没頭
し独自の特色を生し、重厚、優美な九谷工芸品の
創作に精意努力しております。

  概  歴

    師 本多与三次先生
一九七八年 九谷焼デザインコンクール入賞
一九九二年 九谷焼伝統技能展入賞
      第十四回日本新工芸展初入選
      以後連続入選
一九九三年 九谷焼伝統技能展入賞
一九九七年 伝統九谷焼工芸展初入選
      以後連続入選
二〇〇〇年 第三十二回日展初入選
      日本新工芸展奨励賞受賞
      第十四回日本新工芸石川会展奨励賞受賞
二〇〇二年 第十六回日本新工芸石川会展県知事賞受賞
      第四十一回北陸中日美術展入選
二〇〇三年 伝統工芸士認定