|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

嵐一夫 陶歴

昭和6年2月15日 金沢に生まれる 
昭和31年  金沢美大陶磁科卒、卒業制作美大買い上げ、助手
      (以降、助教授、教授、平成7年名誉教授)
昭和41年  論文「九谷上絵に於ける色彩の嗜好性について」
      (金沢美術工芸大学々報)
昭和46年  創造美術会に陶芸部を創設、部長となる。
昭和47年  第32回美術文化展(都美術館)会員推挙。
昭和48年  第25回創造展(都美術館)審査員・運営委員長出品。
昭和51年  著書「九谷の秘法」デザインから色絵まで
昭和52年  第24回日本伝統工芸展初入選。以後連続入選。
昭和55年  第27回日本伝統工芸展で日本工芸会正会員となる。
昭和56年  論文「九谷文様の系譜」(文部省科学研究)
平成11年  第59回美術文化展(都美術館)会員努力賞。


平成15年10月14日現在
      金沢美術工芸大学名誉教授
      美術文化協会々員(石川県支部長・委員)
            日本工芸会正会員