|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

木原行成 陶歴

昭和四十八年 九谷焼新作展連合会理事長賞
  四十九年 創造展入選新人賞(連続入選)
  四十九年 新作展加賀市長賞
  五十年  新作展県議会議長賞
  六十年  創造屡会員賞
  六十三年 伝統工芸士認定(ロクロ成型)
平成 元 年 八回九谷焼産業デザインコンクール
       能美口ータリークラブ賞
   二 年 九回デザインコンクール九谷焼窯元
       工芸組合理事長賞
   二 年 伝統九谷展入選
   四 年 創造展四十五回展にて記念会員賞
   五 年 創造展北国新聞社長北華賞
   七 年 第二十二回寺井町現代美術展寺井町賞
       第十四回九谷焼デザインコンクール奨励賞
   八 年 創造展四十九回展にて大賞
       大賞記念として越前陶芸村文化交流会館にて個展
       創造美術会理事
       石川県寺井町美術作家協会会員
       陶磁器課訓練指導員
       九谷焼手ロクロ成型一級技能士


       伝統工芸士(行成窯) 木 原 行 成


 木原氏を語る時、それはまさにロクロ一筋に打ち込む職人気質の光を見る思いです。
 越前焼の里に生まれ若くして九谷でロクロ技術を修得し平成元年にはすでに「伝統工芸士」としてその高い技術を認定されました。
 最近は十数年来の研究と技術を駆使し遂に「練上げ手」を完成の域にまで達したことです。九谷においてこれまでに高い技術、洗練された技巧は他に追随を許さない。
 これからは更に厳しく研鑚に励み後世に残る技術と作品の完成に道を拓くことでしょう。
 現在創造美術会陶芸部理事としてその発展と、後進の育成に助力されておられることに満腔の敬意を表するものです。

        創造美術会陶芸部長 山 近  剛