|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

本多与三次 陶歴

陶歴
        石川県能美郡寺井町牛島
        電話(0761)57−0805
        本 多 与 三 次
            (旧名 峯 仙)
九谷焼本場(当時寺井野町牛島)に生まれ、小学校の
頃より陶画を好み、道開風の赤絵の陶工川畠師に学ぶ。
昭和四年卒業資格徒弟試験に、最優秀にて石川県
知事賞を授与される.
従来上絵付けの傍ら古九谷風吉田屋風の絵師安達
陶仙先生に学び指導のもとに各地方店、県展入選する。
昭和四十三年石川県九谷連合会主催展覧会審査員
に任命される。
その後九谷焼色絵その他現代表現に陶芸の道を求め
て居り、焼き物は一生のすべてでありますので今後一層
の努力研究する決意で御座います。
一、石川県現代美術展連続入選入賞
一、昭和四十八年十月 日展入選
一、昭和四十九年三月 日本現代工芸美術展入選
一、昭和四十九年十月 日展入選
一、昭和四十九年十月 町表彰される
一、昭和五十年四月  日本現代工芸美術展入選
一、昭和五十年十月  日展入選
一、昭和五十一年三月  日本現代工芸美術展入選
一、昭和五十一年十月  日展入選
一、昭和五十二年四月  日本現代工芸美術展入選
一、昭和五十二年十月  日展入選
一、昭和五十三年四月  日本現代工芸美術展入選
一、昭和五十三年六月  日本現代工芸美術展会員
一、昭和五十三年十月  日展入選
一、昭和五十四年十月  日展入選
一、昭和五十五年十月  日展入選
一、昭和五十六年十月  再度労働省主催の技能検定審査員に任命される
一、昭和五十六年十一月 通商産業大臣田中六助氏より産業功労者として表彰される
                   町賞授与される
一、昭和五十九年    石川県技能顕功賞授与される
一、昭和六十年十一月  勲六等単光旭日章受賞