|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

北出不ニ雄(藤雄) 陶歴

昭和25年 金沢美術工芸大学陶磁器科卒業、同年日展入選 以後連年出品

昭和30年 以降石川県現代美術展(最高賞2回)
     朝日陶芸展優秀賞、日展特選、九谷焼工芸展(大賞連銃2回)、新工芸展          会員特別
          賞、日展総理大臣賞等を受ける。

昭和31年 以降 金沢、名古屋、京都、大阪、東京、横浜、岐阜、等で個展20数           回

昭和39年 以降石川県現代美術展、朝日、中日新聞陶芸展、日展、現代工芸展、           日本新工芸
     展、伝統九谷焼工芸展等の審査を歴任

昭和46年 日展審査貝 53年、59年同展審査員

昭和52年 北国文化賞を受ける。

昭和54年 石川テレビ賞を受ける。
     金沢美術工芸大学教授 60年度迄

昭和59年 加費市文化功労賞を受ける。

昭和60年 日展評議員

昭和62年 日展 内閣総理大臣賞を受ける。

平成3年  金沢美術工芸大学々長
     引続き公募展等への出品活動等を続ける。

同  年 中日文化賞を受ける。

平成5年  日本新工芸 内閣総理大臣賞を受ける。

平成10年 卯辰山工芸工房で退官記念展が開かれる。
     (金沢美大・工房主催)

同  年 大阪高島屋で退官記念展を開く

同  年 石川県立美術館で塔次郎、不二雄展が開かれる。

平成11年 加賀アートギャラリーで作陶50周年展を開催

同  年 作陶50周年 作品集発刊

平成26年 永眠

     九谷焼技術保存会会長
     金沢美術工芸大学名誉教授
     日本新工芸家連盟常務理事
     沖縄県立芸大客員教授