|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

美山富 陶歴

美山陶窯


陶芸を志し、石川県九谷焼伝習生として、 一九七〇年に入所、一九七二年春、同所の 訓練課程を修了し、同人杜、白陶会の創設に参加し会員として自立、自営の道に入る。
以後、文化勲章、目本芸術院会員浅蔵五十吉先生の門下として師事し、其の間、左記各展に制作発表の場を求めて、


一、一九七二年 石川県九谷協同組合連合会主催新作陶芸展、入選受賞。
一、一九七二年 創造美術展、入選。
一、一九七四年 北国美術展工芸の部、最高賞受賞。
一、一九七五年 石川県美術文化協会主催、現代美術展、入選。
        爾後連続入選。
一、一九七六年 日本現代工芸展”釉紋”盛器初入選。
        爾後入選。
一、一九七六年 ベルギ−国ゲント市に於ける、石川県選抜工芸美術展に出陳。
一、一九七六年 第八回日展”月明に遊ぶ”飾鉢初入選。
        爾後入選。
        小松美術作家協会々員
        日本現代工芸美術家協会々員、に推挙。
        以来会員出陳。
一、一九七九年 現代一流工芸美術作家作品展に出陳。
一、一九八一年 第一回伝統九谷焼工芸展、入選。爾後出陳。
一、一九八二年 古九谷修古祭現代作家展に連年出陳。
一、一九八二年 山代温泉ゆのくに白雲閣増設、大壁面”四季の譜”陶壁制作。
一、一九八三年 片山津温泉(二)旅館、大壁面制作。
一、一九八四年 石川県工芸美術展、北国賞受賞。
一、一九八五年 石川県九谷焼技術研修所成型科、二ヶ年の課程修了。
        石川県陶芸協会々員
一、一九八六年 北国女流美術展、入選受賞。爾後出陳
一、一九八七年 現代美術展”舞う”受賞
一、一九八九年 金沢市工芸”89金沢工芸大賞コンペティション入選
一、一九八九年 石川県九谷焼資料館作品寄贈。
一、一九九一年 日本現代工芸三十周年記念展会員出品。
一、一九九一年 北欧、ヨ-ロッパ七ヶ国外遊。
一、一九九二年 北国女流美術展、委嘱出品。
一、一九九三年 第十六回伝統九谷焼工芸展、優秀賞受賞。
一、一九九三年 日本現代工芸展”白陽静花”飾鉢、会員賞受賞。
一、一九九三年 北国女流美術展審査員、委嘱出品。
一、一九九四年 北国女流美術展審査員、委嘱出品。
一、一九九五年 宮城県秋保温泉蘭亭大壁面制作。
一、一九九五年 第四回陶芸ビエンナ-レ"95佳作賞受賞。
一、一九九五年 第二十七回日展”さわやかな初夏”飾方器特選受賞。
一、一九九五年 日展会友に推挙。
一、一九九八年 千木温泉病院ロビ−大壁面制作。
一、一九九八年 石川県九谷焼陶磁器商工業組合連合会より「徳田賞」顕彰。
一、二〇〇一年 平成十三年度 伝統工芸士に認定

その他 横浜高島屋(二)東京新宿三越(二)、銀座三越、日本橋三越、名古屋三越特選画廊、奈良そごう画廊、ニュ-オ-タニ八千代美芸十回記念展、 金沢、寺井、小松空港、その他にて個展、大壁面制作。今日に至り前途厳しい陶道の研鑽に努めて居ります。

   日展会友  特選。
   日本現代工芸美術家協会 本会員 会員賞
   石川県陶芸協会々員理事
   小松市美術作家協会々員 
   伝統工芸士