|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

四代田八十吉 陶歴

1961小松市大文字町にて人間国宝・三代田八十吉の長女として生まれる。
1980小松高校卒業、米国ニューヨーク州ジェームスタウン高校へ留学。
1983青山学院女子短期大学卒業。
1984〜86NHK金沢放送局(ニュースキャスター)。
1986〜89父・三代田八十吉の秘書・
着物ミッションとして世界各国を訪問。
1990石川県九谷焼技術研修所卒業
第46回現代美術展入選。朝日陶芸展'90入選
オーストラリア巡回展。
1991陶壁「動輪」制作(JR金沢駅)。
金平工房完成、工房にて制作活動開始。
1993第1回国際「BONSAIの器」展入選
日清食品現代陶芸「めん鉢」大賞入選
初個展「101匹ワンちゃん展」(石川県能美郡根上町「ギャラリーいずみ」)。
「心と炎をついで」展(岡山高島屋)出品。
1994陶壁「動輪供彑作(小松市すこやかセンター)。
1995陶壁「花・むつみ」制作(仙台市秋保温泉「蘭亭」)。
1996陶壁「かわちっこ」制作(河内村ウッディーホール)。
1997英国ゲーツヘッド市で共同制作した陶壁がジャパン・フェスティバル賞・グランプリ受賞。
マレーシア・クアラルンプール美術大学(KLCA)で陶芸指導。
1998 陶壁「春」制作(APAホテル金沢駅前)。
2000寺井町寺井に工房を移す。
2001陶壁「LOVE」制作(APAホテル東京西麻布)。
小松大和、富山大和、岡山高島屋にて個展。
2002ギャラリー、デパートでの個展に加え寺井町九谷茶碗まつり、京都五条坂陶器まつり、
小倉西日本陶芸フェスタ、大阪陶芸ジャパン出展。
2003「大陶芸展」(香林坊大和)、「大陶芸展」(ヤマトヤシキ[姫路])、
「心と炎をついで」展(岡山高島屋)、他出品。個展。
2004田八十吉・順子父娘展[小松]、個展(高岡大和、岡山高島屋他)。
2005能美市寺井町九谷茶碗まつりメイン会場通りに工房を移す。
個展(さいか屋横須賀店他)。
2006個展(小倉井筒屋、富山大和、小松大和、岡島[甲府]、
中合福島店、スズラン高崎店、大高晝廊[静岡]他)。
2007個展(くまもと阪神、岡島[甲府]、高岡大和、中合清水屋店、
大高晝廊[静岡]、岡山高島屋、スズラン高崎店、さいか屋横須賀店)。
2008第31回伝統九谷焼工芸展技術賞受賞。
第49回石川の伝統工芸展入選。
伝薪会展(香林坊大和、リウボウ)出品。
個展(福井西武、岡島[甲府]、そごう広島店他)。
第55回日本伝統工芸展入選。
2009第56回日本伝統工芸展入選。
第71回一水会陶芸部展、木下記念賞受賞 (彩釉鉢・遙)。
20103月2日、四代田八十吉襲名。(順子から八十吉に改名)。
第33回伝統九谷焼工芸展覧会大賞受賞 (彩釉花器・昇龍)。
第51回石川の伝統工芸展奨励賞受賞 (彩釉壺・華菱)。
第57回日本伝統工芸展入選 (彩釉鉢・昇龍)。
第72回一水会陶芸部公募展「一水会賞」受賞 (彩釉壺・奏)。
2012第1回公募展「茶の湯の現代-用と形-」(菊池寛実記念 智美術館)入選。
第35回伝統九谷焼工芸展、優秀賞 (彩釉鉢・翠澄)。[石川県立美術館作品買上]
第68回石川県現代美術展、エフエム石川社長賞受賞 (彩釉壷・瑞穂)。
第53回石川の伝統工芸展、奨励賞受賞 (彩釉壷・藍華菱)
金沢城・兼六園大茶会第18回工芸作品公募展、奨励賞受賞
「襲名展」(山形大沼、ヤマトヤシキ[姫路]、鶴屋[熊本])
第59回日本伝統工芸展入選。 (彩釉鉢・翠澄)
日本工芸会正会員認定。
2013第60回日本伝統工芸展入選。 (彩釉鉢・奏)
第36回伝統九谷焼工芸展入選。 (彩釉壷・暁)
第69回記念石川県現代美術展入選。
2014第55回石川の伝統工芸展、日本工芸会賞受賞 (彩釉壷・楼蘭)
第61回日本伝統工芸展入選。 (彩釉壷・藍華菱)
金沢城・兼六園大茶会第20回工芸作品公募展、奨励賞受賞 (彩釉水指・奏)
2015第71回石川県現代美術展、北国賞受賞 (彩釉花器・瑞穂)。
2016第39回伝統九谷焼展、連合会理事長賞受賞 (彩釉花器・松韻)。
第4回陶美展、奨励賞受賞 (藍華菱)
第57回石川の伝統工芸展、北國銀行頭取賞受賞 (彩釉壷・楼蘭)。

■作品収蔵米国インディアナポリス美術館 (彩釉香炉・初音)、石川県立美術館 (彩釉鉢・翠澄)、
大英博物館(彩釉花器・昇龍)、米国アートコンプレックス美術館 (彩釉鉢・翠澄)

日本工芸会正会員