|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

東隆生(隆男) 陶歴

 父は玉山と申し、九谷焼上絵付け職人で、金彩、
金彩書、金粉、金盛等の技法を独自に研究開発、
創作をしていました。そのような環境の中で育ち
ました私は、自然に九谷焼の美に魅せられていました。
 昭和二十二年秋、故昭和天皇、皇后両陛下北陸
巡幸の際、父に従い御飯路一揃えを創作献上いたしました。
 独立後は父の技法を継承し、九谷焼の伝統を守
り、現代感覚も取り入れながら、日夜精進しています。
昭和三十一年春  日展作家武腰泰山に入門
昭和三十八年   独立
  一、一水会陶芸展入選
  一、創造美術会展入選
  一、九谷焼デザイン展入選
  一、創造美術展新人賞受賞
  一、平成八年 通産省大臣指定
         伝続工芸士認定

      東隆生