|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

田村敬星 陶歴

  あでやかな五彩の九谷。その中で究極の美を求める細字技法。
  小田清山、田村金星、二人の得がたい「血」と「師」を得た私は
  このこまやかな文字の世界に自己を埋没させ日本の歌の心をつづりたい。

  一、昭和四十四年 祖父金星に師事する
  一、昭和四十九年 中近東・欧州陶磁器研修に旅す
  一、昭和五十 年  石川県デザイン展最優秀賞受賞
  一、昭和五十二年 日本伝統工芸展入選以来連続入選
  一、昭和五十四年 日本陶芸入選以来連続入選
  一、昭和五十六年 石川県立美術館買上げ収蔵
  一、昭和五十七年 国際工芸デザイン展記念賞受賞
               金沢市中村記念美術館買上げ収蔵
  一、昭和五十八年 日本工芸会正会員に認定
  一、昭和六十二年 一水会陶芸部展  一水会会員優賞受賞
  一、平成  元 年 伝統九谷焼工芸展大賞受賞
               昭和五十六年、五十七年 優秀賞受賞
               他技術賞二回、奨励賞二回
               石川の伝統工芸展優秀賞、奨励賞受賞
  一、平成  三 年 一水会陶芸部委員推挙、審査委員に就任
  一、平成  四 年 石川県立美術館買上げ収蔵
  一、平成  五 年 「日本現代陶磁展」 米国巡回展に選抜出品
               米国ワシントンDCスミソニアン・サックラー美術館収蔵
  一、平成  七 年 「細字君が代茶碗」献上制作
  一、平成  七 年 九谷焼資料館にて「清山・金星・敬星・細字の世界三代展」を開催す。
  一、平成  十 年 石川の伝統工芸展特待者に推挙される
               「九谷焼百年」パリ展出品する
  一、平成 十六 年 一水会陶芸部常任委員に推挙される
  一、平成 十七 年 石川県指定無形文化財九谷焼技術保存資格保持者に認定される
  一、平成 十九 年 横須賀さいか屋にて個展開催する
               京都大丸にて個展開催する
               三越日本橋本店にて個展開催する
  一、平成 二十 年 川崎さいか屋にて個展開催する

                    石川県指定無形文化財
                    九谷焼技術保存会会員
                     九谷毛筆細字陶窯三代
                            田村敬星