|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

福島武山 陶歴

九谷焼佐野窯の赤絵細描は江戸後期に旧寺井町佐野(現能美市佐野)の地に陶祖斉田道開にて創始され、明治から昭和初期まで九谷といえぱ赤絵と称される程の一大の隆盛をみました。 しかし現在では数名の絵付師が細々と継承しているにすぎません。
 私はこの九谷伝統意匠の一つである赤絵細描に三十数年前に出合い、先人の偉大な作品を師と仰ぎ、ただひたすらに描き続けて来ましたが、近ごろ益々赤絵細描の高尚な画題と雅趣に無限の奥深さを感じるようになり一層取り組む喜びが湧いて参りました。九谷上絵技法の中でも際だって
細かい筆致と根気が要求され気の遠くなるような作業の連続ですが今後共、真摯な気持で制作に励んで参ります。

陶歴

・昭和三十八年 石川県立工業高校デザイン科卒
・創造美術展 東京都知事賞受賞
         朝日新聞社特別賞受賞
         北華賞受賞
・日本伝統工芸展入選
・石川の伝統工芸展 優秀賞受賞
             技術賞受賞
             奨励賞受賞
・全国伝統的工芸品展 奨励賞受賞
・九谷焼産業デザインコンクール
         名古屋通産局長賞受賞
         石川県知事賞受賞
・三越、さいか屋、高島屋、大丸、天満屋等の各デパートの、美術画廊にて個展開催
・天皇・皇后両陛下ご来県のみぎり、ご使用のお茶碗謹作
・フランス ジャパンウイークにて制作実演
・日本工芸の世界巡回展(五ケ年)に国際交流基金より選抜される
・蓮如上人五〇〇回遠忌にあたり、西本願寺に香炉三個献納、門主様の執務室に飾られる
・第23回全国伝統的工芸品公募展にて第一席グランプリ内閣総理大臣賞を受賞する
・第24回全国伝統的工芸品公募展にて伝統工芸士会会長賞受賞
・第25回伝統九谷焼工芸展大賞受賞
・第27回伝統九谷焼工芸展大賞受賞
  同作品石川県立美術館所蔵
・箱根成川美術館所蔵
・京都清水三年坂美術館所蔵
・石川県指定無形文化財九谷焼技術保存会会員に指定される
・九谷焼伝統工芸会会長就任

     日 本 工 芸 会 正 会 員

     九谷佐野窯
     伝統工芸士 福島 武山