|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

太田俊英 陶歴

  陶 美 の 道

牧野山から寺井を見れぱ窯の煙が、空焦がす。
と歌われし庄三の昔しより栄え受継がれし九谷の里に、生を得て陶芸の道に志し、美を追求する事十数年、技を煉りつつ心見つめ火を見つめつつ心見つめ一つづつこしらえ上げた物なのです。

昭和四十八年 第二十九回現代美術展 受賞
昭和四十九年 第十二回九谷焼新作展 受賞
昭和四十九年 第三十回現代美術展以後連続八回入選
昭和 五十年 第七回日展      入選
昭和五十一年 第十五回日本現代工芸展入選
昭和五十一年 第八回日展      入選
昭和五十三年 第十七回日本現代工芸展入選
昭和五十四年 創立第一回日本新工芸展入選
昭和五十四年 第十一回日展     入選
昭和五十五年 第三十六回現代美術展次賞、寺井町長賞      受賞
昭和五十五年 第二回日本新工芸展  入選
昭和五十六年 第三回日本新工芸展  入選
昭和六十三年 工芸美術北陸会々員出品
平成 元 年 工芸美術北陸会々員奨励賞受賞
平成 元 年 九月ギャラリーSPAZIOにて個展
平成 三 年 日工会展       入選
平成 三 年 金沢工芸コンペーション大賞   
平成 五 年 日工会展       入選

   白岳陶房 太田俊英