|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

倉元錦水 陶歴

九谷焼の里寺井町寺井に生れ小学校の頃より陶画を好み庄三風の赤絵及び色絵の陶工谷師に学ぶ。
昭和五年道開風の赤絵及び庄三風の色絵の本場(小松市高堂町)の先代 吉田錦山師に学ぶとと三十数年 其の間内外の諸展に出品入賞し数多くの栄を賜わる。
今後錦水の画号にて五彩の色及び純金を使い花鳥絵を以って陶芸の道に邁進し九谷焼の正統の技を守って常に先達に近づかんことを願い只精進する決意で御座います。

         倉元錦水