|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

西谷加陽(輝征) 陶歴

伝統九谷の技法

 毛筆細 

其の昔、明暦の時代から永い年代を経て今日まで、土と炎で焼き上げられ、五彩の燦きを以って世界に知られた九谷焼に、明治の始め頃九谷焼の究め付きかと思われる毛筆細字が小田清山師により開発せられて、其の豪華さと細密さを世に喧伝されて来ました。
ここに先代、小田清山師の秘法を伝え且つ御自身の苦心と研究が織り成され現代に比類なき細字師、石川県指定無形文化財、田村金星師の作品に触れ魅了し、感動を憶え先主の筆跡を密かに独学し、少しでも先人に続き又、九谷焼界の為に貢献出来ればと思って一生懸命精進を続けております。