|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

山本篤 陶歴

昭和四十七年  松永広宣氏に師事 花生を主体にロクロ成形基礎を学ぶ
昭和四十九年  九谷青窯にて食器制作の全般を学ぶ
昭和五十一年  東野伸三氏(一水会)に師事型打成形を中心に茶陶(懐石食器)を学ぶ
昭和五十六年  独立
平成二年六月  宮内庁より依頼を受け天皇皇后両陛下御紋入器を製作
平成二年十月  即位の礼「饗宴の儀」に使用の漆器を含む全和食器の菊花をデザイン
           食器七品目を製作
平成三年一月  立太式に使用される御紋入器を製作
平成三年四月  宮内庁「饗宴の儀」和食器十一品目を納入
平成四年二月  秋篠宮家眞子様内祝菓子器製作
平成五年五月  皇太子様雅子様御成婚「饗宴の儀」に使用のオードブル皿製作
平成五年十一月 雅子様御紋入器を製作
平成七年六月  秋篠宮家佳子様内祝菓子器製作
平成十二年十月 日本国政府より依頼を受け国際度量衡ヘメートル条約一二五周年記念の
           白磁金欄手大皿を制作
平成十六年十二月  高円宮久子妃殿下  根付コレクション選定
              陶胎漆器 (共同制作) 「雀のお宿」
平成十七年十月  景徳鎮国際陶磁博覧会出展
       十一月  日本伝統工芸士会作品展  入賞  「黄磁釉花瓶」
       十二月  高円宮久子妃殿下  根付コレクション選定
             (共同制作) 「都会のヤタガラス」

    妙泉陶房
       山本篤