|  ホーム |  作家一覧 |  商品紹介 |  九谷焼360年 |  注文方法 |  お問い合わせ  
九谷焼作家紹介
商品紹介
九谷焼の歴史
会社案内
リンク
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

蓋付きレンジ鉢 (おひつ)

ごはんが新鮮に保存できくっつきにくいおひつ

魔法の飯碗の原理を元に新鮮に保存できる「おひつ」ができました。九谷和窯のこだわり、「自然な使い易さ」と「機能性」から、ご飯茶碗も使い易さと持ちやすさだけでなく、ご飯のねばねばを残さないものをと試行錯誤し、自然の原理に基づいて作りました。

「和のおひつ」のこだわり術

その1. 九谷和窯オリジナルブレンドの「粘土と釉薬」がご飯のねばねばをくっつけにくくします
メーカーより仕入れた「自然の原料」を厳選し、九谷和窯で独自にブレンドした粘土と釉薬の絶妙なバランスが、ご飯をくっつきにくくします。

※注 ご飯の水分が不適度な状態ですと、残ってしまう場合が御座います。

ごはんイメージ
その2. 手作り手描きの使い易さと自然なデザイン
九谷和窯では「心を込めて1つ1つ丁寧に」、「手作りの味わいを大切に」すべて手作り手描きで作っています。そのため、手作りならではの味わいにこだわった形や自然で安らぐデザインというコンセプトを大事にしています。シンプルで飽きのこないデザインを取り入れています。
 
ごはんイメージ2
その3. 安全な従来どおりの製造法
土と釉薬という普段から陶芸で使われている素材のみを用いて作っています。そのため、プラスチックのような味移りもなく、従来どおりの陶器の安全性があります。作成時にプラスチック製品にあるようなブツブツをわざわざ追加しておりません。ロクロ曳きと釉薬のみでざらざらとした触感を作り出しています。また食器として食べ物を入れるものだから、絵の具はいっさい使わず安全性を重視します。

※注 ロクロから施釉まで全て手作業で行っておりますので外側にもザラザラとした感触や小さい窪み、削り跡が残っている場合がありますが機能的にはなんの問題も御座いません。釉薬溜りや釉薬を切った円形の跡なども「中島○之助さん」がTVでよく言われるように「手作りの良さ」として受け取って頂けると幸いです。

温野菜イメージ
その4. 温野菜も作れます
蓋を閉めてレンジで温めるだけで簡単、ヘルシーな温野菜が作れます。
管理人は取れたてのじゃがいもに十字に切れ目を入れて、バターをその間に挟んで5分ほどでおいしい「じゃがバター」を作っています。ほくほくのじゃがいもが子供のおやつやお酒の肴にピッタリ。
じゃがバターイメージ

おひつのご購入はyahooショッピング「STYLeNCE」で


N710-01 おひつ 稲穂 6,000円
N710-02 魔法の飯碗 稲穂 2,000円
N710-03 極小飯碗 稲穂 1,800円

N711-01
三色十草
6,000円

N711-02
刷毛目稲穂
8,000円

N711-03
秋想文
10,000円

N711-04
緑染付椿
10,000円

N711-05
夜桜文
15,000円

N711-06
緑彩紅白梅
15,000円

おひつのご購入はyahooショッピング「STYLeNCE」で